ブログで副業するときに一番大切なこと。ちゃんと作れば不動産並みの価値を持つようになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログで副業をするときに一番大切なことを学んだのでお伝えします。

それが何かというと「読者の役に立つ記事を発信すること」です。

なぜなら、役に立つ記事を書いていればだんだん人が集まってくるからです。

そして人が集まるところに商品を置いておけば買ってくれる人がいます。

たとえば、ディズニーリゾートでは大きなポップコーンが売れます。そこに人がたくさん集まるからです。

ディズニーに来た人はアトラクションに乗りに来た、もしくはディズニーが好きで来ているわけで、けっしてポップコーンを買いにわざわざ舞浜まで足を運んでいるわけではありません。

しかしディズニーリゾートで遊んでいるあいだにお腹が空いて「あ、ポップコーンも食べよう。だっておいしいのだもの。」と買っていく人がいます。これがディズニーを運営する資金の一部になります。

しかし、もし同じポップコーンを誰もいない田舎のあぜ道で売っていたとしたら売れない、ていうかむしろ怖いので避けていきます。

ブログでのアフィリエイトでも流れは同じです。

読者が役に立つ記事を書くこと。それだけしていればだんだんと読んでくれる人が増えます。

そしてそこにブログのテーマと関連する商品を置いておけば、「あ、これは興味深いなあ。」と感じて買って行ってくれる人がいます。

ちなみに「読者の役に立つ」といっても何か決まった法則があるわけではなく、人によって興味は千差万別なので「私には誰かの役に立つ記事なんて書けない」と思うのは間違いです。

それは、あなたが当たり前のように知っていることを知らない人が大勢いるからです。

以下の記事では、私が妹から「ジェットコースターがいかに遅いか」について教えてもらったことを書いています。

うまくいっているビジネスは錯覚の力を上手に利用している!?

知ってる人には当然のことも、知らない人には全くアンテナに引っかかりません。ブログを書くときに必要なのは「これを教えたろ」という熱意です。

ブログで副業するために必要なのは良い記事をどんどん書いていくことです。重要度でいうとこれが90%で他の要素は10%くらいしか重要ではありません。

もしかすると記事を書くのがめんどくさいかもしれません。「そんなことをするより、はじめから人が集まっているところに自分の商品を置いた方が楽なのでは?」と思うかもしれません。

しかしそれにはお金がかかます。広告を出稿する費用がかかります。リアル世界でも他人の敷地内で商売をしようとしたら賃貸料を払わなければならないように、他人のブログやニュースサイトで広告を出すとお金がかかります。

それより自分のブログを自分で作った方が良いです。大きなメリットがあります。そのメリットとは、自分のブログを作ることは不動産を持つことと同じだということです。

自分で書いた記事は自分の資産になります。ある程度作り込んだブログは他の人に売却して利益を得ることもできます。売買をするサイトが実際に存在します。


サイトM&A by GMO

↑ 大手企業が運営するサイトM&Aサービス。不動産もびっくりするような値段で取引されている。

現実の不動産もブログというバーチャルな不動産も仕組みは同じなのですね。

また、売らないで自分が一生の間使うこともできます。普遍的なテーマを扱った記事を書けば、そこへ半永久的に人が集まるようになります。ディズニーリゾートが修復をしながらどんどん拡張しているように、ブログも記事を修正しながらどんどん拡張していくことでさらに良いものになっていきます。

人のサイトに広告を出稿するのではそうはいきません。

ブログが自分の資産になると思うと記事の更新がもっと楽しくなってきませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*